第九話「降雪」 : あきた4コマち!


「秋田弁!単語カード」好評発売中です!


 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第九話「降雪」

009.jpg


今年の冬はまだそんなに積雪もなくて過ごしやすいですね。
でも大晦日から元旦にかけて寒気団が来るそうなので、ひえーってなカンジす。
一昨年のような豪雪はもう勘弁ですなあ。

雪のイメージってのは、北国と他の地域ではかなりの溝が有るのではないかと思います。
ロマンチック、奇麗、幻想的、、、、に対して北国では「寒い」「雪掻きツライ」「交通渋滞」、「滑る」「除雪車が夜ウルさい」とかですね。

そんなギャップを4コマで語りたいと思います。

ちなみに今回ちょっと絵の線を太くしてみました。あんまりワカンナイですよね(笑)。




おまけ
明烏さんのブログで紹介されてた『もってけ!セーラー服で秋田音頭 初音ミク」です。
こ、これはスバライシイですよ。

関連記事

この記事へのコメント

日本酒が美味そうだ。 - 氷刃 - 2007年12月28日 18:41:12

よく考えりゃ、米が美味しいんだから、酒も美味いに
決まってますわな。(^_^;

九州で日本酒呑みは、やっぱ邪道なんかいな?(ぉ
(普通は皆焼酎ば呑みなさぁけんが・・・。)

雪は怖いですねぇ。中途半端に日本海側だから、
年に一度くらいは5mmくらい積もったりしますが、
その5mmですら九州の民を殺すには充分という。
(みんなして雪ば嘗めちょりますけん・・・。)

雪の日は外出できません。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

- 葵 京 - 2007年12月28日 20:18:27

あー、南国の人って雪を見たらこんな反応しますよねw
親戚の婿さんが大雪初体験の人だったので、雪掻きしたいとか言ってやらせたら、ママさんダンプを押すときの腰の低さに吹いたけどwww
こっちも雪はなまら多いですけど、嫌いな季節じゃ無いですなw
むしろ真夏の暑いのよりは全然おっけー、今年の灯油代の高騰は痛いですがね( ´△`)
真冬の一番寒い日に、ちょっと車で郊外へ出ると-30度以下になることもあるとです
鼻の穴が凍り、普通に歩いて耳が痛くなります
豆腐も凶器になるべさ Σ(゚ω゚) (マジ

確かに大変そう - ろんぱん - 2007年12月28日 21:55:41

いや~、昔スキー教室で新潟行った際に
道の両側に雪の壁があったのはかなり衝撃を受けた事を
思い出しましたっ!!

やはりTVで見るのと実際現地に行くのとでは違いますね~。
うちの辺りじゃ積もってもせいぜい20センチ程度なので
たまの大雪は楽しくも感じますが、流石にその10倍となると…

はてさて、今シーズンの雪はどうでしょうか。
こちらでは先シーズン全く降らなかったので多少は
降って欲しいと思いますが、その分豪雪地域の雪が
少しでも減るといいですね。

さて、あきたこまちとハマっ子の間にある積雪へのギャップは
この後どうなるのかっ!?

あ、ところで私産まれは鹿児島なのですが
あちらでは「お酒」と言えば普通に焼酎です♪
米の酒もありますがそれも米焼酎ですね~。
気候的なものなんでしょうか、あまり南国では日本酒って
聞かないですね。逆に雪国で焼酎ってのもあまり聞いた事が無いです。

そう言えばあったけさんは何故か「伊佐美」をご存知でしたね。
秋田でもそこそこ有名なんでしょうか?

- Riki - 2007年12月28日 23:20:17

小学校時代、珍しく雪なんか降ると、授業つぶして雪合戦なんて当たり前だったんですけどね。
雪国の子があまり降らないところに来るというのもまた、カルチャーショックを受けそうです。

北陸だと最近は雪はほとんど降らないようで、雪の兼六園とか期待しても、かなり難しいというのが現状で、観光客はがっかり…。一応、雪目当てなもので…。

- あったけ - 2007年12月31日 04:41:57

>氷刃さん
やはりその土地に根ざした原材料で作る酒が、その土地に住む人間に合ってるのではないかなと。でもやっぱりいろんなものを飲み比べて、あーだこーだいうのも楽しいものです。ささ、ま、一献(トクトクトク)。
私も芋焼酎スキですし、麦もスキです。日本酒もスキですし、ビールも大好きです。こんなワタシは邪道でしょうか(笑)。

雪が降るとやはりめんどいのはスタッドレスタイヤの装着でしょうかねー。
仕事の車とかおかんの車とか一気に三台分を換えるのはとても疲れるんですよー。
以前南関東に住んでいた時は雪がちょろっと積もっただけで車が大渋滞で大変でした。っていかスタッドレスに換えないでみんな車乗ってますからねー。アブナイアブナイです。


>葵さん
そうそう、積雪30センチをはじめて見た親戚の方は「なんていうか、圧倒された。どえらい光景だ」となんかショックを受けて、それ以来冬には絶対に来ません(笑)。
ママさんダンプ(言います言います(笑))、もコツ要りますからねー。
その方のへっぴり腰っぷりが頭に浮かんできてヤヴァいです(笑)。
葵さんトコに比べたら、ウチの方なんて微々たるものですからね。
旭川の友人に-30度は普通だべさ、とかいわれましたしねー。
立ちショ○とかマジで速攻凍りそうとか言ってました。(笑)

>ろんぱんさん

やはり普段見慣れてないモノに遭遇すると、ショックは隠しきれませんよね。私も鳥海ブルーラインを観た日には雪に慣れてるとはいえ、こんなに積もるモン?と、どでしました(どで=びっくり)。
こちらも昨年同様あんまり降っておりません、っていうか、今外見たらうっすら積もってます、まあ2,3センチくらいですが。
せっかくのお休みなので、雪掻きで時間とられたくないのであんまり積もって欲しくないですねー。

最近は居酒屋さんにいっても焼酎がかなり出ていますねー。私もついつい呑んでしまいます。
やはり原材料がその土地に根ざしたお酒なんでしょうね。お米、ぶどう、麦、いも、とうもろこし、イロイロありますがワタシはどれもイケます。

伊佐美は有名ですよね。全国的にも知られてる銘柄ですし。
いまだ呑んだ事はないのですが、ぜひ呑んでみたいですなあ。

なんかお酒談義が多くなってきましたねー。いつか皆さんと呑んでみたいなーという想いがちらほらと浮かんできましたよー。

>Rikiさん
ワタシが県外に出た19の頃、やはり冬に雪が積もらないってのは違和感ありましたねー。あと山が見えないってのもヘンな感じがしました。
秋田にいた頃は太平山がどっからでも見えてましたので、見えてたものが見えてない、っていう違和感がありました。あ、あと川の流れが逆に感じられもしましたね。まあ、日本海側から太平洋側になったワケですからね。

観光での雪見ってのはかなり楽しみにされるんですよね。こちらでは雪といえばマイナスイメージしか浮かばないものですけど、これを逆に売り物にする観光ツアーってのを青森でやってましたね。「地吹雪観光ツアー」だったかなあ。地元では絶対イヤな事でも、未体験な方々のはかなり魅力的で好評だったとの事です。
普段見慣れてるものを見慣れていないヒトに提供する、というのは魅力的なんですよね。

ではではー

トラックバック

URL :

このブログについて
このブログは「秋田県」に関するネタを、4コママンガで展開しております。 秋田県に縁がある方もそうでない方も、どうぞお気楽にご覧ください。
■COUNT
■PROFILE

こばやし たけし

Author:こばやし たけし
4コママンガ描き イラストレーター
お仕事とかメディア掲載情報はこちら


秋田についての言葉、文化、食、土地柄とかをこのブログにて紹介しています。

ご意見、ご要望、依頼等は
akitayonkomachiあっとyahoo.co.jp(あっとを@にして下さい)までお願い致します。
お仕事の詳細については下のバナーをクリックしてください。

attakeban.jpg
イラスト、グラフィック、マンガ、オリジナルキャラクター制作サイト[studio at-take] ~スタジオ アットテイク~

■書籍化してます!!
twitter
■CATEGORY
■キャラ紹介
1
◇神宮寺みなせ
横浜から秋田に転校してきた女のコ。 秋田の風習や言葉等に戸惑いながらも日々奮闘中。
1
◇本荘ユリ
みなせのクラスメート。性格はかちゃましねぐってえふりこぎ。(口うるさくて、見栄っ張り)。人懐っこく裏表が無い為思った事をすぐ口にするタイプ。
1
◇六郷ミサト
成績優秀で理論派だが、多少妄想癖が。ユリとは幼なじみでケンカばかり。
1
◇井川わかみ
隣りのクラスでユリの部活仲間。大食漢で食べ物に詳しい。
1
◇尾去沢かづの
口が悪く、短気で直情的。しかし怖いものが嫌いという面も有り。
1
◇八竜みたね
かづのの幼なじみ。穏やかだが腹黒い。
1
◇琴丘タツ子
みなせ達の担任で英語教師。英語と秋田弁を使いこなすバイリンガル。酒豪でもある。
1
◇矢島にかほ
理科教師。身内にマタギとババヘラアイス売り子となまはげがいる。クールな風貌ながら悪ふざけが好き。
■アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
92位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。