「MOE-1グランプリ」の結果報告です。 : あきた4コマち!


「秋田弁!単語カード」好評発売中です!


 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「MOE-1グランプリ」の結果報告です。

mini_121014_17090001.jpg


先週の13〜14日に秋葉原にて開催された「MOE-1グランプリ」にて、

なんと!

「審査員特別賞」なるものをいただいてきましたよ!
mini_121017_0654.jpg

ピクチャ 2




この大会に参加した目的は「あきたをおしえて!!」の

PRもありましたが、

「4コママンガ」という媒体を通じての
キャラクターの存在感がどこまで
審査員の方々に理解して頂けるか?


というのが大きなコンセプトでした。





確かに他の出展と比べると、私の絵は

はっきり言って「萌え」で無い事は

重々承知しております。

ええ、それはもう充分すぎる程に!(力説)。



そういった所もありまして、私自身も絵で勝負!

という気はさらさらありませんでした。


あくまでも、

「地方の生き様、そしてネタ」(笑)を
東京で見せつけたい!!


というのがアウェーである「都会」に乗り込んだ

大きな理由
だったと思います。




勝手な解釈ながら、今回の受賞については


「マンガという媒体のキャラクター性」
を生かした戦略

というのがある程度認められたという事だと思います。


取材していただいたプレスの方々にも、


「4コママンガの地方ネタって、有りそうでなかった発信ですよね、

面白い試みだと思います」


と興味を持って取材いただいたりして、嬉しかったですね。



要は、売り物にただ「萌え絵」を付けたエントリーだけに偏った審査というか、
評価ではなかった事にもの凄く運営や審査員の真剣さを感じました。
やはりそういった評価がないと、ただの萌えキャラのイラストコンテストに
なってしまいます。



せっかく日本各地からのいろんな特色あるキャラクターを、
どんな形で知ってもらえるか?というのが
この大会の大きなコンセプトだったと私自身思っております。



そういった意味で今回の「審査員特別賞」は大変嬉しかったです。
これからもキャラクターの動きや「存在感」を意識した作品を作って、
それを生かしたものづくりが出来れば、と思っております。


あ、も、もちろん絵の上達も意識していきますよっ(笑)。

関連記事

この記事へのコメント

おめでとうございます\(^^)/ - ヤタロー - 2012年10月17日 00:06:32

審査員特別賞おめでとうございます\(^^)/
仰る通り、ただの萌えキャラ人気投票では無かったということですね。
四コマ漫画でのアプローチが評価されているというわけですから、新作を是非(^^;

おめでとうございます♪ - ろんぱん - 2012年10月17日 00:51:54

全国規模のグランプリで審査員特別賞♪

はっきり言って凄いではありませんかっ!!

審査員の方々もいわゆる「萌え」のみではなく、いかに
それぞれの地方の「らしさ」かを評価してくれていた様で、
参加された意味が非常に大きかったのではないかと、勝手に
想像してしまったりしています(笑)


今回の受賞を糧に、更なる発展を期待せずにはいられませんね♪



あ、ちなみに私は今の絵柄大好きですよ♪



では~。

そう!そうなんです! - kazycom - 2012年10月17日 08:34:21

おめでとうございます! 地域おこし→観光客呼ぼう と直結しがちなんですが、まず地元の人が地元を愛し楽しく交流なんかしていると、「そこへ行ってみようかな」と思う物なんです。そして今の旅行者はハレよりもケを求めていて、自分とは異なる「生活」にすごく興味があったりします。という事で「あきた4コマち!」、秋田の日常を秋田弁で語るというのはとても時流に乗っているなぁと注目しています。この先、高校生視点だけでなく先生視点での「大人の秋田」も掘り起こしていただけると、OL層に受けやすくなるのでは・・・あ、商売の話ばかりですね(笑)

おめでとうございます♪ - えすくーど - 2012年10月17日 20:05:14

公式サイトも拝見してきました。お土産部門なんですね。
個人的には隣町の「JAうご」の優勝に驚いてます(笑)
「萌え米」といえば、その優勝のイラストがパっと思い出されるくらいでしょうし、影響力は凄かったんだろうと改めて実感します。

キャラクターの一般投票部門は・・・さすがに製作者が偏りますね(汗)
まぁ、コレはヤタローさんのおっしゃるような、
ただの萌えキャラ人気投票という感じみたいですしねぇ(;´∀`)

ちょっと残念なのは観光部門に秋田県から入っていなかった事。
これこそ、「PR苦手」の秋田県ですよ!
「あきたをおしえて!!」の30ページ目、というよりは今年の1月4日のブログですよ!

ということで、ユリやみなせが先陣を切って秋田のPRができる萌えキャラとして育ってくれるよう期待しています(笑)

- こばやしたけし - 2012年10月20日 23:02:19

>ヤタローさん
ありがとうございます!
いろんな出展キャラがたくさんいまして、とても刺激になりました。
ああいうお祭り的なイベントはもっとやるべきだと、思います!
4コマでの出展はウチだけでしたので、結構まわりも興味を持っていただけたようです。
これからも4コマで地方のアピールを!、というスタンスを保ちながらがんばります!

>ろんぱんさん
ありがとうございます!なんかひっかかってくれたみたいで、良かったです(笑)。
そうなんですよね、萌えにもいろんなアプローチがあるということで、
私も勉強になりました!
やはりその地域の特色をいかした活動が、一番重要ですからね。
絵柄について、そう仰っていただけるとすごい嬉しいです!
ろんぱんさんとは長い付き合いですので、昔の絵柄とか覚えていらっしゃると思いますが、そのろんぱんさんにそう言われるともうなにも怖く無いですwww。


>kazycomさん
そうですよね!やはり面白い事をやってる所に人は集まりますので、
地方は無理して人を呼び込む事を考えずに、自分たちが楽しいと思える事を
やってると、自然に人が集まってくるものだと思います。
「先生視点の大人の秋田」、これは私も面白いと思います!
やはりあんな事やこんな事の話題になるのでしょうか!?
描くのが楽しみです。
商売、大事ですよ!!(力説)


>えすくーどさん
ありがとうございます!羽後町さんはやはり横綱といいますか、
貫禄ありましたね!知名度も抜群でしたよー。

あ、観光部門については、実はエントリー時に「観光部門」と「お土産部門」を選んでエントリーするんですよ。
今回は秋田からはみんな「土産部門」というエントリーになっていました。
他の所は県や自治体のバックアップしてるところが「観光部門」でエントリーしてるみたいで、行政が絡んだところがこのエントリーでしたね。

確かに、PR苦手なトコは今後私も含めて(笑)、これから克服していかねば
ならない問題ですよね!でも、今回の東京行きで私自身そのヒントを掴んできました!。
ウチのキャラもこれまで以上にがんばって、今後この課題を解決できますよう、
いろいろとがんばりますので、どうぞ見守っていぇってくだされば幸いです!

ではでは

遅ればせながら - 識名 - 2012年11月03日 15:55:15

審査員特別賞おめでとうございます。
NHKで11/3放送のMAGネットにMOE-1グランプリの事が少しですが紹介されまして、現地の雰囲気が少し見る事が出来ました。
例ののぼりもしっかりと映り、結構な存在感を出していたようですね、見に行けなかったのが残念でした。

テレビに映りましたよ~という報告でした、へばっ!

- あったけ - 2012年11月06日 10:54:10

>識名様
誠にありがとうございます!
地方のキャラが一同に介して、こういったイベントが行われるのは
大変楽しかったです!

はい、NHK「MAGネット」でも少し紹介されてましたね。
私も現地の雰囲気を思い出し、楽しく視聴しました。

例ののぼりは、今後も秋田県内でイベントの際にはがんばってもらいますので、
どうぞよろしくお願い致します!

ではではありがとうございました!!
へば!

トラックバック

URL :

このブログについて
このブログは「秋田県」に関するネタを、4コママンガで展開しております。 秋田県に縁がある方もそうでない方も、どうぞお気楽にご覧ください。
■COUNT
■PROFILE

こばやし たけし

Author:こばやし たけし
4コママンガ描き イラストレーター
お仕事とかメディア掲載情報はこちら


秋田についての言葉、文化、食、土地柄とかをこのブログにて紹介しています。

ご意見、ご要望、依頼等は
akitayonkomachiあっとyahoo.co.jp(あっとを@にして下さい)までお願い致します。
お仕事の詳細については下のバナーをクリックしてください。

attakeban.jpg
イラスト、グラフィック、マンガ、オリジナルキャラクター制作サイト[studio at-take] ~スタジオ アットテイク~

■書籍化してます!!
twitter
■CATEGORY
■キャラ紹介
1
◇神宮寺みなせ
横浜から秋田に転校してきた女のコ。 秋田の風習や言葉等に戸惑いながらも日々奮闘中。
1
◇本荘ユリ
みなせのクラスメート。性格はかちゃましねぐってえふりこぎ。(口うるさくて、見栄っ張り)。人懐っこく裏表が無い為思った事をすぐ口にするタイプ。
1
◇六郷ミサト
成績優秀で理論派だが、多少妄想癖が。ユリとは幼なじみでケンカばかり。
1
◇井川わかみ
隣りのクラスでユリの部活仲間。大食漢で食べ物に詳しい。
1
◇尾去沢かづの
口が悪く、短気で直情的。しかし怖いものが嫌いという面も有り。
1
◇八竜みたね
かづのの幼なじみ。穏やかだが腹黒い。
1
◇琴丘タツ子
みなせ達の担任で英語教師。英語と秋田弁を使いこなすバイリンガル。酒豪でもある。
1
◇矢島にかほ
理科教師。身内にマタギとババヘラアイス売り子となまはげがいる。クールな風貌ながら悪ふざけが好き。
■アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
570位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
77位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。