第五話「拝聴」 : あきた4コマち!


「秋田弁!単語カード」好評発売中です!


 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五話「拝聴」

005.jpg


今回は訳無いと難しいですので、以下訳。

1コマ目

「んだったて」  → 「そんな事言ったって」

2コマ目

「あいーっ、ばがしゃべすなッ」 → 「何ーッ、馬鹿な事喋んないでよッ!」

3コマ目

「んだはで」→ 『そんな事言ったって」

「おべだふりして」→ 『覚えたふりして」

「このホジナシッ!」→「この本地無しッ!」(馬鹿とかの意でよく使います)

「やがましねッ」→ 「やかましいッ」「うるさいッ」

「はんかくせごとばりゆーなッ」→ 「馬鹿みたいな事言うなッ」

『腹わりごどッ!」 →「ムカツクッ!」

ですね(汗)。
なんか訳すのが難しいのもありますねー。「ホジナシ」とかは普段結構使ってるわりには言葉の意味が分からなくて、調べてなるほど、と思えるのもありました。

『秋田弁では、近畿地方で古い時代に使われていた単語(いわゆる「古語」)が多く残っていると言われる。これは柳田國男の「蝸牛考」の「方言周圏論」に基づく考え方である。例えば「馬鹿・阿保」を「ほじなし」というが、「本地なし」=「小作農」より転化したものだと言われている。これは奈良時代に生まれた言葉で、馬鹿・阿保という言葉よりずっと昔からある。その昔は都で使われ、小作農を差別するための言葉だった。しかし、「馬鹿」「阿呆」など新しい言い回しの誕生により、じわじわと周辺部に押し出されて広がり、秋田に根を張ったのだと考えられている。』

以上「ウィキペディア~秋田弁~」より抜粋。

あ、今回登場した『六郷ミサト』の名字の読みは「ろくごう」です。
六郷町、今は美郷町になりました。なんかゴロが良かったので、、。
関連記事

この記事へのコメント

- 氷刃 - 2007年12月02日 21:37:01

落合監督も、こんな感じで話してたんかなぁ・・・(しみじみ)

ホジナシ(笑) - ろんぱん - 2007年12月02日 22:56:42

いや~、偶然ですがこの間某バラエティ番組で
秋田が出てまして、そこに『ホジナシマン』って名前の
悪役キャラが出ていました(笑)
秋田限定のヒーロー『ネイガー』の敵と言う設定でしたが
あったけさんはご覧になったことはございますでしょうか?

それはそうと、かなり熱い舌戦に見えるのに
六郷さんは涼しい顔してますね。彼女達の力関係が
垣間見えた気がします(笑)

へば~。

- Riki - 2007年12月03日 20:43:54

言葉1つ1つの由来も深いですね。
六郷さんが涼しげなのは、ニテコサイダーを愛飲しているおかげでしょうか?

- あったけ - 2007年12月04日 05:55:19

>氷刃さん
さすがに公の場ではこういった訛りはないでしょう(笑)。
秋田を離れてずいぶん経ってますからね。でも帰って来た時はやはりでちゃうと思いますね~。

>ろんぱんさん
おおおおっ、ろんぱんさんのほうでも「ネイガー」が出てましたか?
秋田では超有名なヒーローでございます。ローソンとタイアップしたり、土曜日の朝にはレギュラー番組もあります。
『ホジナシマン」とか「ハンカクサイ」とか秋田弁をもじったキャラとか武器とかがめっさでてきて面白いです。っていうか企画力がものすごくて、ホントに秋田に根付いたキャラになっております。

http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

ミサトはユリの幼なじみという設定です。腐れ縁とでもいますか。
ユリは運動系、ミサトは勉強と真逆のキャラでも相通じてる、というどっかの主題歌のような関係です。普段はケンカばっかですが、根っこのほうでは仲良し、みたいなカンジですので~。

>Rikiさん
私も「ホジナシ」は知りませんでした。多分地元民でも知ってる人って皆無だと思われますねー。
秋田は北前船の中継港として栄えていたコトが有ります。そのせいか関西の言葉とかも日常会話にも残ってることがあります。お金の値段を聞くのも「なんぼすんの?」とかですしね。

ニテコサイダーを知ってるRikiさんはやはりただものではない(笑)。六郷の名水を使用してるサイダーで私も一回しか飲んだ事ないのですが、すっきりとした味合いでおいしいですね。

余談ですが『豪石(ごうしゃく)ネイガーサイダー」とかも秋田には売ってます。しかし、製造元が秋田じゃなく静岡ってのはこれ如何に(笑)。
ニテコサイダーで発売してくれたらよかったのにーとか思ってましたね。

トラックバック

URL :

このブログについて
このブログは「秋田県」に関するネタを、4コママンガで展開しております。 秋田県に縁がある方もそうでない方も、どうぞお気楽にご覧ください。
■COUNT
■PROFILE

こばやし たけし

Author:こばやし たけし
4コママンガ描き イラストレーター
お仕事とかメディア掲載情報はこちら


秋田についての言葉、文化、食、土地柄とかをこのブログにて紹介しています。

ご意見、ご要望、依頼等は
akitayonkomachiあっとyahoo.co.jp(あっとを@にして下さい)までお願い致します。
お仕事の詳細については下のバナーをクリックしてください。

attakeban.jpg
イラスト、グラフィック、マンガ、オリジナルキャラクター制作サイト[studio at-take] ~スタジオ アットテイク~

■書籍化してます!!
twitter
■CATEGORY
■キャラ紹介
1
◇神宮寺みなせ
横浜から秋田に転校してきた女のコ。 秋田の風習や言葉等に戸惑いながらも日々奮闘中。
1
◇本荘ユリ
みなせのクラスメート。性格はかちゃましねぐってえふりこぎ。(口うるさくて、見栄っ張り)。人懐っこく裏表が無い為思った事をすぐ口にするタイプ。
1
◇六郷ミサト
成績優秀で理論派だが、多少妄想癖が。ユリとは幼なじみでケンカばかり。
1
◇井川わかみ
隣りのクラスでユリの部活仲間。大食漢で食べ物に詳しい。
1
◇尾去沢かづの
口が悪く、短気で直情的。しかし怖いものが嫌いという面も有り。
1
◇八竜みたね
かづのの幼なじみ。穏やかだが腹黒い。
1
◇琴丘タツ子
みなせ達の担任で英語教師。英語と秋田弁を使いこなすバイリンガル。酒豪でもある。
1
◇矢島にかほ
理科教師。身内にマタギとババヘラアイス売り子となまはげがいる。クールな風貌ながら悪ふざけが好き。
■アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
639位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
92位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。