第四十話「しゅごー」 : あきた4コマち!


「秋田弁!単語カード」好評発売中です!


 
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四十話「しゅごー」

040.jpg

ひさびさびさのタツ子先生登場です。カラーでは初登場です。
私の個人的な見解かもしれませんが、私の知ってる秋田の女性はホント酒が強いです。
まあ、毎日五合飲んでる方はいませんが(笑)、それでも飲み会とかで見た目と飲む度合いのギャップに驚かせられる事が多いですねー。

それにしても40回ですよ、奥さん(誰?)。我ながらよく続いております。

関連記事

この記事へのコメント

下戸が通ります。 - うなどんあ - 2009年01月19日 20:15:09

>飛良泉・両関・神宮寺…

なんか、きくち正太先生の漫画みたいですね(笑)
福乃友の「神宮寺」はみなせさんが飲むのでしょうか?(←未成年!)

そういえば、西又米ならぬ西又酒ってどうなったんでしょうねぇ…?

>だいぎんじょう…?

といえばバトルマニア…って言っても誰も知らんがな(爆)
昔、メガドライブのゲームに「バトルマニア大吟醸」という、
あまりにもキテレツなタイトルのゲームがあったんですよ。
バカゲーおよびカルトゲーとして有名ですが、ゲーム自体もなかなかの良作だったそうで…。

>カラーでは初登場です。

タツ子先生って黒髪だったんですねー。
辰子像が百式よろしく金ピカなので、てっきり金髪だと思ってました(苦笑)

>私の知ってる秋田の女性はホント酒が強いです。

ウチは母は県内の某大手酒造会社勤務だったにも関わらず、ほとんど酒が飲めません。
母に限らず、母方は大半が飲まない人間ばかりで、私も全く飲めません。
下戸なのもあるのですが、本性が出てしまうんですよね、酒って。

逆に父方は呑んべばっかで、特に祖母の父(曽祖父)は戦前、
村の会合で囲炉裏を囲んでいた際にコップ酒を持ったまま眠るように亡くなり、
周囲も眠ったものと思ってお開きまで放っておかれたという逸話まである大人物です。

>まあ、毎日五合飲んでる方はいませんが(笑)

五合だと、900ミリだから…ほとんど1リットルですよね?(大雑把)
男でもダウンしかねない量なのに…(現に、大学時代にそういう奴を何人も見てきたもので)。
う~む。タツ子先生、恐るべし…。

>それにしても40回ですよ、奥さん(誰?)。

おめでとうございます~!50回の大台が見えてきましたね。
この調子でいけば、100回達成もそう遠くはないかと。
これからも頑張ってください!

- 丸かじり - 2009年01月19日 23:39:22

さりげなく「両関」が入っている・・・地元の銘酒があってよかった。
とはいっても酒はビール1杯でべろべろの下戸ですが・・・orz...
確かに、秋田県人はみんなタツ子先生並のアルコール分解能力をもっていると思っているんですよね。
PS:タツ子先生、自宅飲みでそのカゴ、どん引きっす。 orz...

一緒に飲みたいですね♪ - ろんぱん - 2009年01月20日 00:09:52

おおう、久々登場のタツ子先生ですが、なかなかの酒豪っぷりで
惚れ直してしまいそうです(笑)
そう言えばお酒好きな人って、つまみとかに凝るせいか料理が出来る人が
多いのですが、タツ子先生はどうなんでしょうね?

因みに、毎日5合も吟醸酒飲めるなんて、秋田県の高校教師は
そんなに給料がヨカですかっ!?
それとも、お酒に給料の大半をつぎ込んでいたりして。
だとしたら…益々惚れてしまいそうです(笑)

それにしてももう40回ですか。これからも楽しみにしています~っ!!
目差せ1000回(笑)

- EBassSword - 2009年01月21日 01:42:31

実は仕事で酒蔵に行くこともままあります。
高清水、爛漫、天寿に福祿寿…秋田の有名どころは大方制覇したかな?

…ただし、ワタクシ自身はアルコールがてんでダメなのはナイショです(^^;
だから蔵に入ると頭がクラクラ……え?そんな冷やかな目で見ないでくださいorz

- あったけ - 2009年01月21日 06:08:48

>うなどんあさん
きくち正太先生といえば、旧大森町の出身のマンガ家さんですね。原画がまんが美術館にありまして、まじまじと眺めさせていただきました。独特の線なので気になっていたのですが、うぃきってみるとなんとガラスペンを使ってるとの事です。どんな描き味なのかちょっと試してみたいですー。

神宮寺はホント最近まで知らなかったのですよ。まさかみなせの酒があるとは、、、。(笑)。
あ、西又酒(焼酎)はこちらでお買い求めいただけるようになってます。
http://hachinosu175.blog107.fc2.com/blog-entry-62.html
羽後町でしか売ってないので通販か現地調達ですね。

タツ子先生の髪色は「しまったー!」と、うなどんあさんの百式発言でそうおもいましたね(笑)でもみなせもそれに近い色ですので、かぶりそうなので無意識にこんないろにしてしまったんですね(汗)。でもやはりよく考えると、タツ子だけに金色が似合いますよねー。というわけで徐々に脱色させていこうかなーと思ってます(笑)。

曽祖父さまの最期、なんかすごいですよね。でも眠る様に最期を迎えられるのは苦しんで亡くなる人が多いだけにある意味理想的に感じてしまいます。

まあさすがに毎日五合も飲むのは化け物です(笑)。ビールくらいなら一リットルは飲めますが、やはり毎日はキツイですよね。まして日本酒五合なんて、、、。
やはりタツ子先生は底が知れない、、、(笑)。

いつのまにやら40回でした。春先には五十回の記念になんかやりたいと企んでます(含笑)。

>丸かじりさん
両関は西又葵先生のイラスト入りで好評を博している焼酎「花嫁道中」を発売されてますからね(笑)。

確かに秋田出身だというだけで、県外に行くと無条件で酒が強い、というイメージが根強くありますよねー。下戸の方はとてもキツイ秋田イメージですよね。
相対的にみると、飲める人は凄く飲むし、飲めない人は飲めないので、秋田県人だからとかいうのは迷信なんですけど、それでもイメージというのはなかなか拭えない訳でして、、、。

確かに若い娘さんがカゴに日本酒をこんなに持ってるとヒキますよね(笑)。

>ろんぱんさん
タツ子先生は描いてて楽しくなってきまして、これからも出番を増やしたいと思っております。
あ、料理は結構得意そうですよね。英語教師なのですが、日本食がスキでジャンクフードが苦手な面があります。英語教師なのですが、時代劇が好きだったりします。

確かに毎日吟醸酒を五合も飲むと、家計が火の車です(笑)。でもタツ子先生は一人ぐらしですし、うまくやりくりして酒代を捻出してるのでしょう(笑)。
あと、実家から送ってもらったりしてるそうです(え

1000回はちょっと、、、(笑)でも、とりあえず、ぽそぽそcafeに追いつきたいです(無理)。kuramotoさんは私の心の師匠です♪。。


> EBassSwordさん
酒蔵は行ってみたいですよねー。テレビとかでは拝見するのですが、なかなか行く機会がないんですよね、秋田には沢山の酒蔵があるので、ホント一回みたいです。

Swordさんはアルコールダメで酒蔵いくのはかなりツライですよね。帰り際の車の運転は十分注意してくださいね。

大日本泥酔党。 - うなどんあ - 2009年01月24日 02:01:44

>きくち正太先生

「三四郎2(さんしろうのじじょう)」とか、「きりきり亭のぶら雲先生」とか、
「私のアイザック」などなど、何かときくち先生の作品は前々から読んでいましたもので。
最近の青年誌掲載もの(特に『ぶら雲先生』)には日本酒が背景に登場することが多く、
「飛良泉」や「大納川」の「三助梵天」などが描かれていることがあります。

余談ですが、件名の「大日本泥酔党」は「ぶら雲先生」の作中で、
主人公であるぶら雲先生(大酒飲み)が暴走族のコスプレ(?)をした際、
特攻服の背中に書かれていた言葉だったりします(笑)

…それにしても、オラもおっさんくせぇ漫画が好きだなや(爆)


>羽後町でしか売ってないので通販か現地調達ですね。

この前帰省したとき、よく叔父と飲みにいく居酒屋にこのお酒が置いてあったのですが、
なんか、そこの大将いわく「んめぐねぇ」そうで…(ファンの皆様ごめんなさい)。
やっぱり中身と外面の両立はそう簡単なものではないのかもしれませんねー。


>でもやはりよく考えると、タツ子だけに金色が似合いますよねー。
>というわけで徐々に脱色させていこうかなーと思ってます(笑)。

う~ん……最初は「辰子像」のイメージもあったので驚きましたが、
個人的には黒髪もよくお似合いだと思いますよ?
なんつっても、酒豪で黒髪の英語教師、しかもえらいベッピンときてる!
英語教師なのにジャンクフードが苦手だったり時代劇好きだったりするのならば、
黒髪の秋田美人ときてはそっち方面にはタマラナイものがあるような気がするのですが(笑)

単に、私が若い人の染め髪や脱色に抵抗がある人間だということもありますけど(苦笑)


>曽祖父さまの最期、なんかすごいですよね。

詳しいことは分からないのですが、死因は老衰で、本当に安らかな最後だったそうです。
ある意味では、秋田の男として理想的な最後とも言えるかもしれませんね…。


>やはりタツ子先生は底が知れない、、、(笑)。

やはり、この後は「酔ったらどうなるのか」が是非とも知りたいですね
(イメージからして『どんけ飲んでも酔わない人』という可能性もありますが)。
個人的には「『あずまんが大王』のにゃも先生みたいになる」にスーパーひとし君を一匹(爆)

あ、酔うと脱ぎだすとかいうお約束なパターンでも………おや?こんな夜更けに誰だろう?

- あったけ - 2009年01月26日 06:01:36

>うなどんあさん

>オラもおっさんくせぇ漫画が好きだなや(爆)
私も結構スキです。まあ年相応ですが(笑)。まあ十代半ばからモーニングとかスピリッツとか読んでたりしてましたからね(笑)。
最近は逆行して子供向けとか読んでたり、、、。

>やっぱり中身と外面の両立は
むー、やはりそう簡単には相乗効果はでないものですよねえ(笑)。
まあ、味はその人の好みもありますし、、、(茶を濁す)。

タツ子先生、やっぱりこのままの色でいいような気もしてきました(笑)。
やっぱりみなせとおなじコマになるとかぶっちゃうので、それに秋田美人はやはり黒髪が似合います。(主体性がないヤツ)。
あ、基本的にタツ子先生は飲んでもあまり変わりません。うわばみです(笑)。
ちょっと秋田弁が多くなるくらいでしょうか。

にゃも先生みたいになる同僚教師も登場させたい今日この頃だったりもします。

ではー

お酒事情 - しおん - 2009年02月04日 09:24:42

>秋田出身だというだけで、県外に行くと無条件で酒が強い、というイメージが根強くありますよねー。下戸の方はとてもキツイ秋田イメージですよね。

沖縄も同じくですね。
自分も酒を飲まない人間なので「みんながみんな酒豪なわけじゃないんだよ」と思います。
飲酒運転率も全国ワースト1位だそうです。
それでもずいぶん改善されてはいます。
5~6年前は飲酒運転って日常茶飯事でしたから。

北へ行くほど酔いやすく、南に行くほど酔いにくいという研究結果があるそうですが、秋田は例外なんですかね。w

NO TITLE - あったけ - 2009年02月06日 04:57:51

>しおんさん
県民イメージってのはどうしても先行してしまいますよね。
私も多分大阪人にあったら、ボケツッコミを期待するのと同じです(違

飲酒運転は確かに最近ニュースで報道されたり、厳罰になったおかげで随分かわりましたよね。良い傾向だと思います。やはり地方は車がないと動きにくいので車はやっぱり必要なのですが、健康や環境や維持費のコトをかんがえるとやはり長い目で見ると電車がもっと普及してくれればいいなあとか思います。

秋田は例外ですね(笑)。昔からの酒処ですし、やはり呑んべが多いです(笑)。
酒の消費率も確か毎年東北でトップだった気がします。
私も飲むのが好きですが、晩酌はしないです。週一くらいで缶ビール500㍉
一本くらいですねー。

トラックバック

URL :

このブログについて
このブログは「秋田県」に関するネタを、4コママンガで展開しております。 秋田県に縁がある方もそうでない方も、どうぞお気楽にご覧ください。
■COUNT
■PROFILE

こばやし たけし

Author:こばやし たけし
4コママンガ描き イラストレーター
お仕事とかメディア掲載情報はこちら


秋田についての言葉、文化、食、土地柄とかをこのブログにて紹介しています。

ご意見、ご要望、依頼等は
akitayonkomachiあっとyahoo.co.jp(あっとを@にして下さい)までお願い致します。
お仕事の詳細については下のバナーをクリックしてください。

attakeban.jpg
イラスト、グラフィック、マンガ、オリジナルキャラクター制作サイト[studio at-take] ~スタジオ アットテイク~

■書籍化してます!!
twitter
■CATEGORY
■キャラ紹介
1
◇神宮寺みなせ
横浜から秋田に転校してきた女のコ。 秋田の風習や言葉等に戸惑いながらも日々奮闘中。
1
◇本荘ユリ
みなせのクラスメート。性格はかちゃましねぐってえふりこぎ。(口うるさくて、見栄っ張り)。人懐っこく裏表が無い為思った事をすぐ口にするタイプ。
1
◇六郷ミサト
成績優秀で理論派だが、多少妄想癖が。ユリとは幼なじみでケンカばかり。
1
◇井川わかみ
隣りのクラスでユリの部活仲間。大食漢で食べ物に詳しい。
1
◇尾去沢かづの
口が悪く、短気で直情的。しかし怖いものが嫌いという面も有り。
1
◇八竜みたね
かづのの幼なじみ。穏やかだが腹黒い。
1
◇琴丘タツ子
みなせ達の担任で英語教師。英語と秋田弁を使いこなすバイリンガル。酒豪でもある。
1
◇矢島にかほ
理科教師。身内にマタギとババヘラアイス売り子となまはげがいる。クールな風貌ながら悪ふざけが好き。
■アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
67位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。