あきた4コマち!
FC2ブログ


「秋田弁!単語カード」好評発売中です!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県外で衝撃「なべっこ遠足」

空の下で食す「最高の食育」
201810.jpg 
 
稲刈りの時期も過ぎて、山々の景色も色づきはじめてだんだんと秋が深まっていく…そんな季節になりました。 
 この時期になると思い出されるのは、小中学生時に天気のいい秋空のもと、クラス全員で食材や調理道具、着火器具を持ち寄り近くの河原や公園へ分担して運び、そこで鍋料理を協力して作り一緒に楽しく食べた思い出…、そう、「なべっこ遠足」を思い出さずにはいられません。秋田の秋の風物詩ですね。 

 当時は「日本全国でこうした学校行事がおこなわれているんだろうなぁ」と当たり前のように思っていたものですが、県外に出た時にそれが「秋田だけ」と知った時の衝撃は今でも忘れられません。
さて、その「なべっこ遠足」ですが、地域によって特徴があることをご存知でしょうか。ちなみに県北では「きりたんぽ鍋」、県央では「豚汁やだまこ鍋」、県南では「芋の子汁」、といったように地域によって違いがあるようなんですよね。そのあたりもまた地域性があって面白いですね。

  それにしてもこの「なべっこ遠足」、どうしていつまでも良い思い出として残っているのか考えてみると、それは「秋空の下でみんなで準備をし、一緒に協力して作って、一緒に食べた」という「自然の中での食を通じた一体感」があったからなのではないかと思います。つまり「なべっこ遠足」とは「最高の食育」だったのですね。そんな「なべっこ遠足」ですが、最近では遠足ではなく学校のグラウンドでおこなったり、なかには実施していない地域も増えている、といった声も聞かれます。その理由としては少子化の影響があったり、引率される学校の先生方の負担が大きかったりと、さまざまな要因があるのではないかと思います。

 もし、学校単位での実施が難しいということであれば、いっそのこと「秋田県なべっこ遠足の日」というのを制定して、県民みんなでその日一斉に「なべっこ」を楽しもう!という呼びかけを県全体でするのもアリではないかと。それだけ秋田県民に根付いている良質な「風習」だと思います。
(文・漫画 こばやしたけし)                  
(朝日新聞秋田版 2018年10月17日掲載)

「汽車」と言う

SL時代の呼び名残る
001.png 
 初秋のタ暮れ時になると思い出す「音」があります。
子どものころ遊んで帰る途中、どこからともなく微かに聞こえてくる汽笛と線路の音です。昼間の喧操が去ったタ暮れ時にどこか寂しげで、それでいて妙に落ち着いたことを思い出します。

 私の家は駅まで遠く、お出かけはいつも父が運転する車でした。高校卒業後に免許を取って、県内や東北一円へ車で出かけていました。 しかし、この仕事を始めてからいろいろなところから 声がかかることが多くなり、ふと鉄道を利用してみようという気持ちになりました。それまでそんなに乗ってこなかった反動かもしれません。今では時間に余裕があれば鉄道で移動します。

 鉄道のメリットは車内で ゆっくりと考えをまとめることができること。講演前は原稿の見直しや時間配分のおさらいができ、漫画のアイディアもよく浮かびます。非日常的な空間でリラックスできるからではないかと思います。
講演先に鉄道で来たことを話すと、「ええっ、汽車で来 たんですか?」とよく言われます。
それだけ秋田、いや地方では車移動が当たり前なんですよね。 

それにしても、どうしていまだに「汽車」っていう人が多いのでしょうか。

調べてみると汽車の「汽」は蒸気機関で動くモノです。基気船なら「汽船」。「汽車」は蒸気機関車ですね。
この呼び名が残っているのは、電車移動が日常的ではない地方だからこそと言えるかもしれません。
だんだんと景色が色づく季節になります。たまには「汽車」で移動するのも悪くないですよね。 
 (文・漫画 こばやしたけし)
                 
(朝日新聞秋田版 2018年9月19日掲載)
≪PREVNEXT≫
このブログについて
このブログは「秋田県」に関するネタを、4コママンガで展開しております。 秋田県に縁がある方もそうでない方も、どうぞお気楽にご覧ください。
■COUNT
■PR
漫画で伝える、「comic-take」〜コミックテイク〜
■PROFILE

こばやし たけし

Author:こばやし たけし
4コママンガ描き イラストレーター
お仕事とかメディア掲載情報はこちら


秋田についての言葉、文化、食、土地柄とかをこのブログにて紹介しています。

ご意見、ご要望、依頼等は
akitayonkomachiあっとyahoo.co.jp(あっとを@にして下さい)までお願い致します。
お仕事の詳細については下のバナーをクリックしてください。

attakeban.jpg
イラスト、グラフィック、マンガ、オリジナルキャラクター制作サイト[studio at-take] ~スタジオ アットテイク~

■書籍化してます!!
■facebook
twitter
■キャラ紹介
1
◇神宮寺みなせ
横浜から秋田に転校してきた女のコ。 秋田の風習や言葉等に戸惑いながらも日々奮闘中。
1
◇本荘ユリ
みなせのクラスメート。性格はかちゃましねぐってえふりこぎ。(口うるさくて、見栄っ張り)。人懐っこく裏表が無い為思った事をすぐ口にするタイプ。
1
◇六郷ミサト
成績優秀で理論派だが、多少妄想癖が。ユリとは幼なじみでケンカばかり。
1
◇井川わかみ
隣りのクラスでユリの部活仲間。大食漢で食べ物に詳しい。
1
◇尾去沢かづの
口が悪く、短気で直情的。しかし怖いものが嫌いという面も有り。
1
◇八竜みたね
かづのの幼なじみ。穏やかだが腹黒い。
1
◇琴丘タツ子
みなせ達の担任で英語教師。英語と秋田弁を使いこなすバイリンガル。酒豪でもある。
1
◇矢島にかほ
理科教師。身内にマタギとババヘラアイス売り子となまはげがいる。クールな風貌ながら悪ふざけが好き。
■CATEGORY
■アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
105位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。